blog

自律神経の乱れを整えるのになぜ運動がいいのか

投稿日:

今回は自律神経の乱れと、その自律神経の乱れを整える方法として、なぜ運動がいいのか説明したいと思います。

自律神経とはいったい何なのか?

自律神経は、自分の意思とは無関係に体の機能を調整してくれる神経です。
手や足は、病気や怪我がない限り自分の意思で自由に動かしますよね。ですが、心臓の動きや胃腸の働きを自分の意思でコントロールすることはできません。食べ物を食べれば自動的に消化され、寝ている間も呼吸は自動的に行われます。このように、私たちの体を無意識に調整しているのは自律神経であり、24時間働き続けているとても大事な神経なのです。

自律神経には、交感神経と副交感神経があります。

心身を緊張や興奮状態にする「交感神経」
心身をリラックスさせ、鎮静状態にする「副交感神経」
この2つの神経のバランスをそこなうのが、自律神経の乱れです。自律神経が乱れる主な原因は、ストレスと生活習慣の乱れです。交感神経と副交感神経のバランスが崩れた状態が続くと、体調不良や病気を招きやすくなるので注意が必要です。

自律神経を整える方法

そんな自律神経の乱れを整える方法として、生活習慣の改善はもちろんのこと、運動をすることが大事なんです。
体を動かすことで血行が良くなり、疲労物質が体外に排出されます。脳にはセロトニンやドーパミンが分泌され、心が落ち着き疲れが取れ、ストレス解消や気分がリフレッシュします。また体を動かし汗をかくことによって夜も眠りやすくなるのです。

まとめ

自律神経の乱れを整えるのに、運動するのは効果的な方法の1つです。もちろん生活習慣を見直したり、睡眠をきちんと取ることは大事です。バランスよく休息し元気に過ごしましょう!

お問い合わせはコチラ
LINE@で無料相談っ!

-blog

Copyright© 岡崎市の格闘技ダイエット&ストレス発散・現役女子格闘家指導の女性専用パーソナルトレーニング , 2018 All Rights Reserved.