blog

ダイエットしながら身につく護身術

投稿日:

xusenru / Pixabay

最近凶悪犯罪が増えてます。
私の地元の岡崎市出身の人が、新幹線で鉈を持って殺人をした事件は記憶に新しいと思います。

犯人が近所に住んでいたので、もし近くのコンビニやショッピングモールなどで暴れて巻き込まれていたかと思うとゾッとします。
とても他人事とは思えません。

こんな世の中ですから、いざという時のために自分や子供を護る護身術は必須と言ってもいいかもしれませんね。

日常の危険・危険は身近にある

テレビでは毎日危険な事件や事故がひっきりなしに報道されています。

あなたはそんな報道を
「自分は関係ない」
なんて思っていませんか?

痴漢、DV被害、ひったくり、子供(通学や下校中)を狙う犯罪など...
挙げたらきりがないですね。

犯罪は身近にあるもので、今日も誰かが事件や事故に巻き込まれています。
いつあなたが犯罪に巻き込まれてもおかしくありません。
あなたが今普通に暮らしている日常に危険は潜んでいるのです。

ストーカー被害や危険性

女性に多いのがストーカー被害。

ストーカー加害者は、自分が犯罪を犯している自覚がありません。
警察も被害が出るまで動いてくれないのが現状です。

警察に相談していたのにも関わらず、事件に発展したケースもたくさんあります。

そこで自分の身を自分で守る術が必要になってきます。

護身術を身に付ければ、自信がつくので相手に対してはっきりと拒絶の意思を伝えることが出来ます。

いざという時のための護身術

いざという時に恐怖心で声が出なかったり身体が動かなくなったりする場合があります。

そうなったら護身術は意味ないんじゃない?

そう思うかもしれませんが、そんなことはありません。

護身術を知っているのと知らないとではいざという時の対処法が違います。

護身術を知らなければ何もできないかもしれません。
ですが、知っていれば護身術を使って対処できる可能性があります

もしもの時のためにも、護身術は身につけておきたいです。

逃げれるなら逃げるが一番

犯罪やトラブルに巻き込まれたいと思ってる人はいないと思います
巻き込まれないに越したことはありません。

いざという時のための護身術ですが、護身術は相手をたおすことだけではありません。

護身術を使って相手から素早く離れて、安全な場所に逃げることや、危険を察知することも護身術です。

逃げれるなら逃げるのが一番です。

そのためにも、護身術を身につけ常日頃からトレーニングすることで意識ができ危険を察知し、危険を回避することができるのです。

最後に

自分は関係ない、大丈夫だと思っている方はまず意識から変えていきましょう。

自分は大丈夫だという確約はありません。
いざとなったら自分で自分を護らなければいけないのです。

私がやっている格闘技は、ボディメイクしながら護身術が身につき、機能的で護身性のある最良のエクササイズだと思います。

お問い合わせはコチラ
LINE@で無料相談っ!

-blog

Copyright© 岡崎市の格闘技ダイエット&ストレス発散・現役女子格闘家指導の女性専用パーソナルトレーニング , 2018 All Rights Reserved.