blog

ストレスを溜めないためのトレーニング

更新日:

geralt / Pixabay

家庭や仕事場でストレスが溜まり、気がついたら毎日毎日同じ様な生活を繰り返している。

ストレスを溜めるのは良くないことと分かってはいるが、何をすればいいか分からない。

私たち人間は生活している中で、常に様々なストレスを受けています。

そんなストレス社会の現代ですが、ストレスが及ぼす被害をご存じですか?

ストレスが蓄積されると自律神経が乱れ、心身ともに多大な影響を及ぼします。

その結果精神的不調、身体的不調をきたしてしまうのです。

 ストレスとは?

必ず聞いたことはある「ストレス」

ストレスとは、外部から受ける様々な刺激(ストレッサー)により

自分の心や身体に負荷がかかった際に生じる歪みのことをストレスといいます。

ストレスが溜まるとどうなるか

ストレスを溜めるのは良くないことは誰もが知っていることだと思います。

ストレスと言えば、家庭や仕事場、人間関係などを思い浮かべるかもしれません。

天候や騒音、過労や睡眠不足などもストレスの原因です。

私たちは、日常生活から多大なストレスを受けているのです。

同じストレスでも人によっては平気であったり、逆に心身に悪影響を及ぼしたりと様々です。

ストレスは長期間蓄積されたり、自分の処理しきれない程のストレッサーを感じると心身に悪影響を及ぼしますが、

同じストレスでも人によっては平気であったり、逆に心身に不調をきたしてしまったりと様々です。

では、ストレスを溜めるとどうなるか。

cuncon / Pixabay

精神的不調

• 感情的になったり、気分の浮き沈みが激しい
• 興味や関心が低下する
• 集中力、思考力、注意力が低下する
• イライラしたり、怒りっぽい
• 気持ちが落ち着かず、不安になる

 

身体的不調

• 全身の倦怠感
• 眠れない
• 頭痛、腰痛
• 食欲の減少、増加
• 肩こり、腰痛
• 頭痛、腹痛、便秘、下痢
• 動悸、めまい
• 多汗、しびれ

ストレスが原因でおこる病気

• 十二指腸潰瘍
• 過敏性腸症候群
• うつ病
• 自律神経失調症
• 燃え尽き症候群
• 心身症
• 不眠症
• 肥満症

 

精神的不調、身体的不調、ストレスが原因でおこる病気を紹介しましたが、この他にもストレスが原因で心身に影響を与えます。

運動をしてストレス発散

生活していれば溜まるストレスは、どうやって発散して乗り切るのか。

人によって方法は色々あると思います。

私は運動をしてストレスを発散しています。

運動をした後スッキリしますよね?

運動をしている最中は集中しているので、気分がリフレッシュされ、運動後も気持ちをリセットしてくれます。

適度な疲労感、達成感、充実感、リラックス効果で、日頃のストレスを運動をすることで吹き飛ばしてくれるのです。

運動をしすぎてしまうと疲れすぎて、かえってストレスの原因になりかねません。

無理せず自分のペースで適度に運動をしてストレスを発散させましょう。

5132824 / Pixabay

ストレスを溜めない生活

日々の生活の中で、ストレスは避けきれないもの。

ストレスを溜めないようにするためには生活習慣を見直すことか大切です。

何気なく生活しているそこに、ストレスの原因を自分で作ってしまっているかもしれません。

「食事」「睡眠」「運動」

普段の生活を正すことは簡単なことではありませんが、変えれないことはありません。

少しずつでもいいので、1度自分の生活を見直し、改善していきましょう。

 まとめ

ストレス社会と言われる現代で生きている私たちは、ストレスは避けては通れないもの。

今まさに、辛い苦しい思いをしているかもしれませんし、今後なるかもしれません。

それでも投げ出さずストレスと向き合い、ストレスを溜めずに解消する努力をしましょう。

ストレス発散して充実した生活を送りましょう。

★★★登録無料!友だちだからLINE@限定でダイエットやボディーメイクに関する話やお得な情報をコッソリとお届けします。個別の相談や質問も受け付けています。

  • この記事を書いた人

山口 優華

格闘技道場の娘として産まれ幼少の頃から格闘技を習い、数々の試合や大会に出場し減量やダイエット、ボディメイキングなど成功と失敗を繰り返し経験したノウハウを一般用にアレンジした現役女子格闘家が提案するボディメイク&エクササイズシステムです。

-blog

Copyright© 現役女子格闘家指導の女性専用パーソナルトレーニング / 岡崎市の格闘技ダイエット&ストレス発散 , 2018 All Rights Reserved.